子供でもにんにく卵黄を飲んでも大丈夫?

にんにく卵黄は名前のとおり、ニンニクに卵黄を混ぜ合わせて作られたサプリメントです。

 

ニンニクに含まれるアリシンには、血液をサラサラにしたり、抗菌・抗ウィルス作用を高める、身体の抵抗力を向上させるなどの効果があり、卵黄のタンパク質を結合させる事で、効能を損なうことなく、臭いを抑える事が出来ます。

 

疲労感や体力回復に効果があるとして、多くの人に愛用されてますが、中には子供に飲ませている人もいます。

 

果たして子供ににんにく卵黄を飲ませても問題ないのでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは「大丈夫」です。

 

 

 

 

そもそもにんにく卵黄は、生のにんにくをすり潰して、生の有精卵黄を混ぜ合わせ、低温でじっくり練り上げたものをソフトカプセルに入れて作ってます。

 

余計な添加物も入っておらず健康食品なので、子供の体にも害を与える事はありません。

 

子供は食に対してあまり興味が無かったり、好き嫌いが多かったり、成長期の大事な時期ながら必要な栄養素が不足している事もあります。

 

中には生まれながらにして虚弱体質の子供もおり、成長の遅さや体力面を心配してにんにく卵黄を飲ませる親御さんもいます。

 

継続して飲ませた結果、体が強くなった、風邪をひきにくくなった等の口コミもあります。

 

ただし飲ませ方には注意があり、商品によっては、大人が服用する場合の半量を目安にと記載されているものもあります。

 

大人を対象として作られているので、これは当然かもしれません。

 

また成分がきついので、体調不良の時や空腹の状態では飲ませないように、大人がしっかり管理するのも大事な事です。