妊娠中でもにんにく卵黄を飲んでも大丈夫?

妊娠中は貧血になったり、疲れやすかったり、様々な体の不調が起こります。

 

加えて妊娠初期なら悪阻、後期になるとお腹の赤ちゃんが胃を圧迫して、十分に食事が摂れない事もあります。

 

こういった事から妊婦さんは、陣痛や出産を乗り切れる体力があるだろうか?と心配される事もあります。

 

そして体に必要な栄養分を補うため、また疲労や体力回復のためにサプリメントに頼る人も多いです。

 

特に注目が高いのがにんにく卵黄です。

 

にんにく卵黄は、ニンニクに含まれているアリシンという成分が体の疲れを取る作用があり、さらに卵黄に含まれている成分が相乗効果を発揮してより高いパワーを発揮します。

 

他にも血液をサラサラにしたり、殺菌効果や生活習慣病の予防など、様々な効果がある事から多くの人に愛用されている人気の健康食品です。

 

ところで妊婦さんが心配されるのは、妊娠中ににんにく卵黄を飲んでも大丈夫か?という事です。

 

これに対しての答えは、「妊娠中に飲んでも全く問題ない」という事です。

 

そもそもサプリメントと言えども、ニンニクと卵黄を合わせたものをカプセルに詰め込んだものなので、自然食品と何ら変わりません。

 

ニンニクも卵黄も妊娠中に食べても問題ないので、体力回復や鉄分補給のためにも積極的に摂取しても良いと考えられています。

 

ただし用法・用量は守り過剰摂取しないよう気をつけます。

 

もちろんこれは妊婦さんに限った事ではありません。

 

また、体調が悪い時や胃の調子が悪い時は、さらに悪化させる事もあるので控えるようにします。

 

空腹で飲むのも控えるようにして、食事後に飲む事で、胃腸が荒れる心配もありません。