にんにく卵黄の重要な成分って何?

滋養強壮や体力づくり、毎日の健康のために特に中高年に人気のにんにく卵黄。

 

江戸時代から続く伝統の健康食品ですが、どんな成分が含まれているのでしょうか。

 

にんにく卵黄の主な成分は、その名の通りにんにくと卵黄です。

 

メーカーによってにんにくの種類や数、卵の産地などに違いがあり、各商品の特徴となっています。

 

各メーカーに共通しているのは青森県産福地ホワイト六片種にんにくや宮崎県ブランドにんにく、福岡県産の嘉定種にんにくなど、国産の高品質にんにくを使用していることです。

 

国産にんにくは外国産に比べて何倍もの有効成分を含み、有機栽培なので添加物もなく安心して摂取できます。

 

卵黄は長野県、宮崎県、熊本県、大分県、青森県などの自然の大地の養鶏場でのびのび育った鶏の有精卵が使用されています。

 

にんにく卵黄にはメーカーやブランドによって、にんにくと卵黄以外の成分が添加されています。

 

ローヤルゼリー、マカ、ミネラル、鉄、カルシウム、各種ビタミンなどが入った商品なら、滋養強壮効果以外に美容やアンチエイジングなど、女性にもうれしい効果が期待できます。

 

栄養ドリンクと同じような成分ですが、にんにく卵黄はカプセルなのでドリンク剤よりも摂取しやすく、いつでもどこでも飲めるのが魅力です。

 

  • 最近元気がなくなってきた、
  • 朝起きるのが辛い、
  • 季節の変わり目に弱い、
  • 肌が荒れている、
  • 風邪を引きやすくなった

などの自覚症状がある人は、健康によい成分がたっぷり入ったにんにく卵黄で元気な体作りを始めてみませんか。