にんにく卵黄を飲むと口臭が気になる?

近年、特に注目を浴び始めた健康食品の一つに、にんにく卵黄が有ります。

 

元々は、南九州で食べられていたものですが、その高い健康効果が多くの人に認められ、今では人気の健康食品としてメディアなどに取り上げられることも珍しく無くなりました。

 

健康に良い食品とされるにんにくと卵黄に加え、それらの効果をより強く、そして長続きさせるように調合されています。

 

さらに他の栄養素と共に摂取出来るのですから、疲労回復は勿論、抗酸化作用から風邪の予防、更には美容効果も有ると言う、まさに万能の健康食品として、摂取を続ける人が増えていることも頷けます。

 

ただ、初めてこのにんにく卵黄の摂取を考える人にとって、そのにおいや口臭はやはり気かける要因の一つです。

 

インターネット等の質問サイトなどでも、にんにく卵黄のにおい口臭は宣伝で謳われているように本当に気にならないのか?と言った質問が多く見受けられます。

 

主成分が、卵黄とにんにくなのですから、にんにくのにおい口臭を考えれば無理の無いことかと思います。

 

しかし、各種の実験、調査の結果、摂取するときは勿論、摂取後のにおい口臭にしてもにんにくだけで取る時に比べ、遥かに気にならない、そればかりかほとんど無臭であるといった結果さえ出ています。

 

これは、にんにく卵黄が成分の漏れ出しを極力抑えた形で提供されていることに有ります。

 

強い臭いが感じられるものを長く続けることは難しいことですから、愛用者が多いことでもこのことが事実であることが判ります。

 

勿論、開封した瞬間には、多少の臭いを感じるものもありますが、ほとんどの製品は、気にする事無く摂取が可能なレベルに有ります。